本学院について

学院長あいさつ
学院長 松木 一幸
学院長 高橋 福太郎
本学院は、昭和42年開校の歴史と伝統のある専門学校です。保育科の卒業生は、平成28年度末で2,491名(49回生)となり、県内はもとより、全国各地で保育者として活躍しています。本学院は学生一人ひとりに対して、きめ細かい丁寧な指導を行い、実践的な職業人を養成していると県内外から高い評価を得ています。
「小さな子どもたち、障がいを持った人たちの力になりたい」と考えている学生を本学院は全力で応援します。同じ夢・希望を持った学生とともに学び、現代のニーズに応えられる保育・幼児教育のプロフェッショナルを目指しましょう。

平成元年に定められた校章は、本学院を創設された大森テル先生がこよなく愛された梅の花をデザインしたものです。百花にさきがけ、気品と温かさをそなえて凛として咲く寒梅は「好文木」とも呼ばれ、調和のとれた人間の育成を目指された先生の教育理念そのものの姿といってよいでしょう。
校章について
校章

充実の設備
本学院は青森市の中央部、緑の濃い平和公園に隣接し、市民センター・棟方志功記念館などに囲まれた落ち着いた雰囲気の一角にあります。勉強には最適な環境です。校舎は鉄筋コンクリート4階建(総面積2,254㎡)および3階建(総面積756㎡)で、講義室・実習室・図書室・ホール等を備え、保育・福祉の専門家養成のための施設・機器・備品などを備えています。また、パソコンの基礎的知識、技術を習得させるための機器も導入しています。
図書室調理実習室
図書室調理実習室

パソコン演習室器楽演習室
パソコン演習室器楽演習室

アクセスマップ

市営バス、JRバス、弘南バス:国道文化会館前バス停下車徒歩7分
市営バス:市民病院バス停下車徒歩5分

〒030-0821 青森市勝田2丁目13番
TEL:017-735-3353
FAX:017-735-3354

ページトップへ